[HOME-主旨][目的と事業][概要][設置例][組織図][会員構成][入会メリット及び入会申込][会則] 
JVPSCA会員情報交流サイト入室】【JVPSCA会員情報交流サイト新規登録

入会のメリット入会申込はこちらへ


各会員共通
緊急時避難誘導装置であるデジタルサイネージボックスのあらゆる利活用が利益を生む。

基本はCSR[Corporate Social Responsibility]であるので、企業の利益追求だけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもたなければならないことは勿論です。しかし、そのイメージは大変良く利益追求において大きな加勢となる。

各企業において市場の先取り、戦略戦術の増加、パートナーシップの促進などの多くのメリットが考えられる。そのなかで如何に独自性を貫き、この法人を介して他企業との連携や提携を作り出す立場に置かれていることこそが最大のメリットとなる。


清涼飲料製造業者会員、配信サービス事業者会員のみ[各会員共通メリット]の他に下記のそれぞれのメリットがプラスされます。
清涼飲料製造業者会員のメリット

飲料自動販売機ビジネスの適正な収益を得るために、このビジネスモデルを業界一体となった展開をすることが不可欠であると同時に本事業は生活に密着した自動販売機ができる防災・天災・防犯等からの安全・安心街づくりを成しえるために最先端のインフラ構築をし、社会貢献に寄与するものである。

われわれが目的とする適正利益を獲得するための手段として、デジタルサイネージを活用した情報発信端末(緊急時避難誘導装置)の設置において自由な秩序ある拡大を目的とする。

飲料のインセンティブを支払うという限界から、広告対価を支払うということで、少しでも負担を軽減させることが将来の収益構造を大きく変え、社会貢献をするものである。よって、この事業を当法人と一体となり協力することを目指すものである。また、当法人へ寄せられた情報に基づく配置、配信事業者の情報は当法人が各関連業者へ発表する。但し、各飲料メーカー独自で開拓した場合はそれを優先する。


営業的優遇
当法人が活動する中で得た重要情報や営業情報を優先的に得ることができる。
露出効果
当法人のホームページや広告、メディアなど対外的な場所、場面において当法人が登場する時、その広告効果が期待される場合、可能ならば清涼飲料製造業者はその全てにおいて協力会員として登場する事ができる。また、社会貢献的な事業においての発表時においても同様とする。
配信サービス事業者会員のメリット
この事業を成しえるために主旨(目的)を理解し、当法人と連携しながら拡大をしていくことにより、社会貢献を兼ねた安定した事業を拡大する事ができる。

展示会などにより、配信してほしい希望依頼者が有った場合、これを紹介する事ができる。



入会について(サイトと紙ベースの2通りがあり、好きな方を選択)紙ベースは下部をご覧下さい。

サイトでの場合
下記入会願い申込書へ入力され、送信してください。
後日、当法人よりご連絡いたします。
尚、「
清涼飲料製造業者会員専門業ですから、一般企業の方や個人は選ぶ事が出来ません。これを選ぶ事が出来るのは、この業種の企業のみです。
後日、当法人へ、この入会願い申込書が到着しましたら、後は「契約書」の調印となります。
契約書調印交換日などは、また、お知らせいたします。
※後日、パンフレットなどを郵送して頂く事があるかもしれません。


入会案内

入会願い申込書

お名前(必須)
(登録者が企業であれば企業名を記入してください)
ふりがな(必須)
E-mail(必須)
E-mail(確認)(必須)
入会ご希望会員種類
ホームページ
郵便番号(必須)
住所(必須)

(ビル名、階、号室まで詳しくご記入ください)
お電話番号(必須)
ご質問
会員会則の確認 会員会則を読みました 
確認キーワード
(上の欄へ自販機全角文字で記入してください)



注)一度だけクリックしてください。

紙ベースの場合

以下のPDFファイルをダウンロードされて、記入の上郵送してください。
郵送する前に会員会則を閲読ください。

入会願い申込書と会員会則(PDF)